【オーストラリアにワーホリ・留学】日本から持ってきて良かった10選

ワーホリ・留学

オーストラリアにワーホリや留学をお考えの方に、期間や季節によるかもしれませんが日本から持ってきて良かったもの、又は私が感じた日本から持ってくるべきだったものをご紹介したいと思います。

シドニーの冬は結構寒いのでホッカイロ

私が住んでいるオーストラリアのシドニーの冬はけっこう寒いんです。日本の冬に比べたらそんなことありませんが、それでも予想していたより寒いなと感じます。

ホッカイロはオージーにあげても喜ばれますので、日本一時帰国の際はまとめ買いしています。

オーストラリアの冬でも日中の太陽が出ている間は比較的暖かいですが軽くて暖かいジャケット、又はベストなども持ってくることをお勧めします。

オーストラリアではゲットできない茅乃舎の出汁

3倍ほどの値段を出せば日本の調味料などは比較的手に入ります。

しかし化学調味料・保存料無添加でもってこれでお味噌汁や揚げ出し豆腐を作るともう他の出汁は使えないくらいの茅乃舎の出汁。

やはり日本人として美味しい味噌汁はここオーストラリアにいても欠かせません。

オーストラリアに持って行きたい!湯たんぽ

これもオーストラリアの冬限定ですが、シドニーは結構寒いんです。

シェアハウスによっては電気代節約の為に”ヒーター禁止”なんていう鬼のようなオーナーも結構多くいますので気を付けてください。

私は無印で購入した、寝る時用の大きい湯たんぽ・勉強時にひざの上に置く小さい湯たんぽを日本から持参しました。

ヒーターを使うよりは健康的で節電ですが、低温火傷には注意しましょう。

日本の文房具!オーストラリアののりやはさみは使えないよ~

日本の文房具のクオリティは素晴らしい。

オーストラリアの文房具のクオリティは残念ながら

●のりを使うとすぐ剥がれる

●はさみの切れが悪い

●消しゴム、消えない・・・

●ノートがすごくちゃっちぃ

日本からオーストラリアに来る前に100均で必要な文房具は一式買っておくと良いでしょう。

シドニーにもダイソーはありますが値段は約3倍です。

オーストラリアには素敵は長靴は売っていない

実は長靴が日本からオーストラリアに持ってきて重宝しているものかもしれません。

オーストラリアにも長靴は売っていますが形やデザインは選べないと思った方がいいでしょう。

この長靴はちゃっかりヒールもついてて形もスリムなので雨の日以外にも履いたりしています。

ドリップコーヒーはオーストラリアに売っていない

コーヒー好きには本当に便利ですよね。

オーストラリアにも売っていないかチェックはしているのですが今だどこかに売っているのを見たことがありません。

これでコーヒー淹れていると海外の人たちは「なんなのこれ?」と興味深々。

説明してあげると「日本って本当に素晴らしいわよね~」というお言葉を頂きます。

100均のゴーグル!オーストラリアのビーチでは魚が見えるよ

オーストラリアのビーチの透明度が素晴らしいので比較的波のないビーチではお魚が結構見れるんです。

ビーチに行くのにわざわざシュノーケルセット持って行くのもなぁっていう時に100均のゴーグルは本当に便利です。

ていうか日本で100円でゴーグル買えるってすごいですよね。

オーストラリアのkmartでゴーグル買っても$12はします。

オーストラリアでは日本ほど入浴剤の種類が多くない

お風呂文化の影響で、日本の入浴剤は香りや用途別にたくさんの種類が売られていていますが、オーストラリアではそこまでありません。

朝晩シャワーで済ませる人が多く、お風呂にゆっくりつかるということはあまりないみたいです。

やはり冬の寒い日は帰宅後に暖かいお風呂に入って幸せを感じる私は日本人だなと思います。

日本の安くて性能の良いラップトップ

これはオーストラリアへの滞在期間と滞在目的によるかもしれませんが、専門学校や大学で勉強する方は必須です。

私の通っていたシドニーのチャイルドケアの専門学校では課題はすべてパソコンを使って仕上げ、オンラインで提出していました。

それでもオーストラリアでのバイトやシェアハウス探し等、携帯で出来なくもないですがやはり沢山の情報を見るのでパソコンがあった方が良いと思います。英語の勉強もできますし。

私のように日本からオーストラリアに移住してからブログを始める可能性だってあるかもしれません。

折り畳み傘は絶対日本で買っておこう

オーストラリアの特にメルボルンでは「1日に四季がある」と言われるほど朝晩と日中の天気が変わりやすい地域です。

シドニーでも雨が降ったと思ったらすぐやむなんてことはしょっちゅう。

日本製の素晴らしい折り畳み傘をかばんに入れておけば安心して外出ができますねl

まとめ

日本からオーストラリアにワーホリ・留学するにあたって持ってきて良かったと思えたものをご紹介しました。

見てみると「防寒」系が多いですね。

オーストラリアの冬はもちろん日本の冬のように寒くはありませんが、それ故に暖房機器が十分に備えられていない印象があります。

ちょっと古いアパートだとエアコンや暖房がないなんて普通です。

日本のようこたつもないし、オージーは寒さにへっちゃらな体質なのか冬でも半そでで外出しているなんてことも。

食べ物や普通の衣類だったら多少がまんできますが、寒いの我慢するのは辛いです。

日本からオーストラリアに発つ前に十分に準備をしましょう!

タイトルとURLをコピーしました