シドニーで日本製の炊飯器ってどこで買える?

シドニー生活

シドニーの家電量販店って普段なかなか行かないので、お店の名前も知らない。

見つけたとしてもそこに日本製の炊飯器を売っているかどうか分からない。

炊飯器等の家電ってしょっちゅう買い替えるわけではないので本当に知らないままオーストラリア生活を送っていました。

日本製の炊飯器、シドニーのBING LEEで買った!

シドニーにBING LEEは何店舗かありますが私が日本製の炊飯器を購入した店舗はCentral駅近くのGeorge st沿いにあるBING LEEのHaymarket店です。

Panasonicと迷いましたがどうせなら自宅で美味しいお米を食べたいと思いTIGERの炊飯器を購入。

シドニーでも日本製の炊飯器が必要だと実感!

それほどお米食べるわけでもないしな~と思い、渡豪直後に買ったkmartの$10くらいの安い炊飯器を使っていました。

それで玄米を炊くととてつもないパワーを使っているのか、すごい音と湯気で炊飯器の蓋とかに米と湯気が混じったようなものがこべりついて掃除が大変だよ・・・思っていたんです。

いつか壊れるだろうと思っていたら、やはり壊れたので買い替えたのですが、やはり日本製の炊飯器が一番と実感しました。

お米はスーパーで安く手に入るMedium riceを使っているので特に日本米を使っているわけではありません。

それでも、、、

●お米がやわらかく炊き上がる

●水分を多く含んでもちもち

●オーストラリア国内で販売しているので電圧や変圧器の心配がない

$200以上するし、頻繁にお米を食べるわけではないけれど、シドニーにいても日本製の炊飯器を購入する価値があると実感。

 

人生初の親子丼作りにも挑戦し、シドニーで美味しいお米を堪能。日本製の炊飯器を買って良かった。

まとめ

シドニー(海外)に住み続ければ、鍋で米を炊くことが普通になってくるかもしれません。

しかし日本製炊飯器はやはりクオリティが高いと心から実感しましたし、わざわざ日本米を買わなくても美味しいお米が炊き上がります。

日本米で炊いたらもっと美味しいことになるのだと思いますが。

電圧や変圧器の心配もなく、タイマー設定やおかゆ・玄米・白米の選択もできるのでとても重宝しています。

タイトルとURLをコピーしました