ワーホリ必見!オーストラリアで高時給バイトを簡単に探す2つのポイント【ギリホリ経験者の成功例】

ワーホリ・留学

オーストラリアは非常に物価が高い国です。

ワーホリや留学でオーストラリアに住んでいる方、又は住む予定のある方は高時給のアルバイトを探すことが非常に大切なポイントとなります。

キーポイントは2つ。

①ローカルで働く

②雇われず個人で働く

オーストラリアで高時給で働きたいならジャパレス・アジア系レストランは選択肢から外そう

オーストラリアの最低賃金は$18.93、日本円で約1500円です。

来たばかりで英語が出来ないし、でもお金は稼がないといけないし、、、という留学生やワーホリの人たちを逆手にとって時給$12あたりの手渡しで人を雇う日本系・アジア系のレストランが沢山あります。

足元見られていますよね。

そしたら、そこで働かずローカルで働けばいいのです。そしたら最低でも時給$20は稼げるでしょう。

でも英語力低いし、まだ会話に自信がないし、、、そんなあなたでも簡単にローカルの仕事をゲットできる方法があるのです。

オーストラリアで英語力低くてもローカルで働くには?

 

オーストラリアで高時給で働くにはローカルで働くのが必須です。

多分そこでぶち当たるのが英語の壁。

ローカル=英語力必須と思ってしまいますよね。

しかし英語をそんなに使わなくても、または日常会話程度のレベルでもいくらでもオーストラリアで高時給の仕事を得ることができます。

それは自分でwebsiteなりGum treeに広告を載せるなり、又は広告を手作りしてご近所さんの郵便BOXに入れて仕事をゲットする方法。

オーストラリアで高時給を得る仕事

ベビーシッター(平均時給$25/hour)

ギリホリ体験者の私はこの方法で高時給を得ていました。

ベビーシッター専用の登録無料websiteがあるのでそこに自分のアピールポイントを書き込んで投稿しました。郵便番号を入力すれば自宅近くのベビーシッターの仕事が探せるのでとても便利。

あくまでも広告を載せてもらっているだけなので、時給はファミリーと交渉して現金手渡し(キャッシュ)でもらえます。

Find A Babysitter, a meeting place for Parents & Babysitters

最低限の日常会話は必要だとは思うのですが、でも実際私の英語力かなりひどかったと思います。

なのでなるべく大切なことはメールで送ってもらうように親御さんにお願いしていました。

子供たちから英語を教えてもらったり、日本の折り紙や歌を教えてあげたり、オーストラリアで高時給を得るだけでなく、貴重な良い経験にもなりました。

オーストラリアに来れれた方はお気づきかもしれませんが、この国は少子化なんて言葉とは無縁です。

すんごい子供が多いです。働きながら40歳を過ぎても子供を産む方なんて珍しくありません。

それでも

●両親共働き

●夫婦2人でたまにのデート

が基本なので、子供のいるご家庭にはベビーシッターが必須なのです。

ポイントは日本人のご家庭では働かないことです。必ずローカルのご家庭を選んでくださいね。

あなたが日本人だということはとても価値があるのです。

日本人の礼儀正しさ、責任感はとても評判が良いうえに、日本文化に興味があるローカルご家庭はオーストラリアにはたくさんいます。

クリーナー

平均時給$25~$30/hour。

とにかく共働きが基本のオーストラリア。

夫婦や子供との時間を大切にする為、多くの家庭がクリーナーに家のお掃除をお願いしています。

ギリホリ経験者の私もベビーシッターの空き時間や専門学校のホリデー中にフレキシブルに仕事がしたいと思い、自分で超簡単な広告作ってプリントアウトしてハサミでじょきじょき切ってランニングついでに近所の家にポスティングしてました。

そしたら問い合わせが止まらない、止まらない。

結局何件かはお断りする事態に。

コツは下記の3つ。

●広告に日本出身で~を勉強しています等と簡単に自己紹介文を入れる

●時給、曜日、時間等自分の都合の良いスケジュールを前もって明記しておく。(スケジュール確認などの無駄な時間を省くため)

●なるべくファミリーが多いサバーブを探す

私は当時Lane Coveというもろファミリーの多い小さなサバーブに住んでいたので、結構沢山の家に広告を入れましたね。

自宅近くですと交通費もかからないし、そのサバーブに知り合いなどもいたりしてご家庭側も安心する印象がありました。

もちろんプロの掃除屋ではないので、掃除機やお掃除のプロダクトなどはご家庭のものを使用させていただいていました。

日本食作ります&何でも屋

笑。いや、これマジで需要あるんです。

何度もしつこいようですが、オーストラリアは共働きが基本。

オーストラリアの働くお母さんは猫の手も借りたいほど大忙しなんです。

ギリホリ体験者の私がベビーシッターをしていた時に、洗濯・掃除・料理等絶対にヘルプが必要なんだろうな~と思って考え付いた仕事です。

これが大当たり!

この場合も広告を作って4時間$100~$120で毎週月曜~水曜のみというように自分の学校がない日のスケジュールで広告を作りました。

実際に広告に記載したのは下記の通り

●料理(自分おススメの日本食 or レシピ本を置いといてもらってその通りに作る)

●洗濯

●洗濯たたんでしまう

●アイロン

●掃除

●ペットの世話

とにかく何でも屋ですね(笑)

だからこの仕事が一番ひっきりなしに連絡がきましたね。

シティ引っ越すことをきっかけに辞めた時は、「もっとお金出すからこれからも働いてほしい」とか「辞める前にコロッケとポテトサラダのレシピ教えて」等のお言葉を頂きました。

まとめ

ちょっと考え方を変えればオーストラリアで簡単に高時給の仕事が得られるんです!!

しかもすべてギリホリの私が体験し、実証住みです。

オーストラリアで日本人のオーナーのもとで働けば「日本語できて当たり前・日本人並みに働いて当たり前」ですが、ローカルで働けば日本人としての長所を最大限に利用して高時給で仕事を得ることができるのです。

 

タイトルとURLをコピーしました