オーストラリアのスーパーでピザベースを買って、簡単・手作りピザを作ってみた♪

おうちごはん

ピザ大好きな私とオージー彼。

 

ここオーストラリア、冷凍ピザもレストランのピザも美味しい♪

 

でも今回はラムヨーグルトミンなどを使ったピザが食べたい!

 

というころで手作りピザを作ることにしました。

 

スーパーマーケットにはたくさんのピザベースが売られています♪

 

オーストラリアのスーパーは何でもそうなのですが、種類がすっごく多いです!

 

迷ってしまいますよね。

 

ですので美味しいピザベースをご紹介します。

 

これまでにもいろんなブランドを試したのですが、こちらのピザベースが一番美味しい

昔はクリスピータイプのピザが好きでしたが、今は生地がもっちりしっとりしていて食べ応えがある生地が好きです。

 

それでは作ってみましょう。

 

 Middle Eastern lamb pizza~with yogurt~

ラムとヨーグルトのピザ Midle Eastern風

材料 (2人分)

・ピザベース2枚

・玉ねぎ 1個

・ラムひき肉 300~400グラム

・にんにく 1かけ

・トマト1/2個

・トマト缶

・ミント 少々

・ヨーグルト 1/2カップ

・レモン 1/2個

・ピザソース(又はケチャップ)

*ケチャップでも十分美味しくできます。私は頻繁にピザを作るわけではないのでピザソースは常備していません。

・トマト缶

・オリーブオイル

 

作り方

①玉ねぎと小口切りにカット、にんにくみじん切り、トマトはスライス、コリアンダーも小さくザク切りする。

②フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、香りが出てきたら玉ねぎを入れ弱火でしっかり炒める。

③ラムひき肉を入れて崩しながら色が変わるまで炒める。

④塩コショウ、トマト缶を加え、水分が飛ばす。

⑤ピザベースにピザソース(又はケチャップ)を塗り、④をトッピングし、スライスしたトマトもトッピングする

⑥オーブンで約10分ほど焼く。

⑦ヨーグルトにレモンを絞ってよく混ぜる。

⑧ピザが焼けたら⑦とちぎったミントをトッピング

 

まとめ

ピザ食べたいけど少しでも健康的に作りたいという方にはこのピザベースはとても便利だと思います。

今回のレシピは具を調理しました。

 

でも単にサラミ、お好きな野菜、BBQソース、チーズなど調理いらずの材料ならもっと簡単ですよね。

 

材料もヘルシーなものを選べば罪悪感なくピザを食べれます。

 

次回はプロジュートとレモンをたっぷり絞った、たくさんのルッコラをトッピングしたいです。