オージー彼のクッキング&週末キャンプ in Royal National Park の準備★

オージー彼のクッキング

ダイエットのため、最近炭水化物を控えてて、、、

 

でもそろそろ米が食べたいなーっと思って帰宅したら、、、

 

 

おーーー!

オージー彼がslow cookerでバターチキンが煮込んでいました★

 

炭水化物食べたい時にカレーって最高じゃないですか。

 

 

チキンがゴロゴロ入ってて、チリも効いてて美味しい♪

 

 

いやー!オージー彼、美味しかった。ありがとう♪

 

さて、食後の後は週末キャンプの為、garageからテントやらキャンプのグッツを運び出しました。

 

 

夜は冷えると思うのでホッカイロを。

 

 

オージー彼は、キャンプが大好き。

 

キャンプ用品が売っているお店に行くと、、、

 

目をキラキラさせて子供のようにはしゃぐ始末。

 

新しいキャンプグッツを買いたくてしょうがないようです。

 

それを毎回制止する私・・・。

 

今回はキャンプ用食べ物買ってきちゃいましたねー。

 

家にまだキャンプ用の食べ物色々あるし、買う必要なかったと思うんだけれど~。

 

 

日本のようにキャンプ場にトイレとかシャワーとか簡単なロッジとかがあるんじゃなくって

 

本物のサバイバル級なキャンプが好きなようです。

 

実は私も去年それを体験したんです。

 

場所はハミルトン島から約30分のホワイトヘブンビーチ

 

私にとって人生初のキャンプで、、、

 

・無人島

・水なし

・電気なし

・もちろん電波なし

・でもトイレだけある(でも手洗う水道なし)

・もちろんシャワーなんてなし

 

 

私は3日だけにしましたが、オージー彼と彼の弟は1週間滞在。

 

3日間とはいえ、シャワーも浴びず、、,

 

顔も洗わず、、、

 

あんなに汚い状態で、3日間過ごしたのは人生初です。

 

 

 

その後ね、若干キャンプ恐怖症になってしまったのですが、、、

たまにキャンプした時の不思議な感覚を思い出すんです。

 

・基本裸足で生活していたので、歩くときに感じる土や砂の感覚

・携帯なんて使えないので電磁波の浴びない生活

・日が沈んで暗くなったら眠り、朝日が昇ったら目覚める

 

そしてもう1度あの感覚を味わってみたいと思うようになりました。

 

 

人生初のキャンプが超サバイバル級だったということもあり、、、

 

今回はシドニーから南へ1時間ほどのRoyal National Parkへ、

ロイヤル国立公園
★★★★★ · 国立公園 · Sir Bertram Stevens Dr

 

週末1泊キャンプをすることになったわけです。

 

you tubeでハイキングコースを確認した時の景色がすんごく綺麗で、

 

ビーチもあるので結構楽しみです。

 

また行った後にレポートしたいと思います。

 

写真は去年のキャンプ前にハミルトン島のホテルに泊まっていて、ヘブンだった日の写真です。

 

この時は、後からのキャンプがあんなにサバイバル級だとは思ってもいませんでした。

 

 

 

 

 

 

コメント