【砂糖・クリーム不使用】今話題のカカオバターを使った簡単レシピ

おうちごはん

新型コロナの影響で家にいる時間が長くなり、手作りでよるヘルシーなものを作っています。

最近よく聞くカカオバターを手に入れたのでチョコレートクリームを作ったのですが市販のチョコレートより美味しく仕上がり、さらには健康にも良いということで本当にカカオバターはおススメですよ!

カカオバターとは?

カカオバターとはカカオの木に実るカカオ豆を「定温低圧圧縮機方式」で抽出したバターのこと。

見た目はこのパッケージの写真の通り、薄いチョコレートのような感じ。

香りは最っ高に良いチョコレートの香り。これだけ食べると無味。

これを低温で溶かして作りに使うというわけです!

カカオバターはリッチでクリーミーな味にするだけでなく乳製品を含まずヴィーガンに優しいバターの代用品でもあります。

よく聞く「ココアバター」と「カカオバター」の違いですが、名前が違うだけで成分は同じです。

カカオバター健康・美容へのメリット

カカオバターは抗酸化物質良質な脂質が含まれています。

スプーン1杯にオメガ3脂肪酸、6脂肪酸、そして有害なLDLコレステロールの低下を助ける植物性コレステロールが豊富に含まれています。

カカオバターを日々の食事に取り入れることで得られる健康上のメリットは糖尿病、脳卒中、心臓発作のリスクを軽減することです。

つまりカカオバターを使った本物のチョコレート(砂糖や保存量たっぷりなものはNG)を食べれば、それが薬のような役割をするということですね。

カカオバターを使ったお菓子レシピ

カカオバターを使ったお菓子は沢山のレシピがありますが、簡単で美味しいのでとってもおススメです!

砂糖・乳製品を一切使わないカカオバターを使った超ヘルシーレシピです。

材料

●カカオバター 3/4カップ

●デーツ 9粒

●ココナッツミルク 1缶

●ココアパウダー 1/2カップ

●バニラエッセンス 小さじ1

●塩少々

作り方

①カカオバターを小さな鍋に入れて定温で溶かす。

②全ての材料をミキサーに入れてスムーズになるまでミックスする。

③チョコレートクリームを小さな器に入れて冷蔵庫で1~2時間冷やす。

まとめ

今話題のカカオバターって何だろう?って思っていましたがヘルシーで健康・美容にメリットがあるだけでなく、とっても濃厚なチョコレートクリームが簡単に自宅で作れてしまうんです。

最近では砂糖、乳化剤たっぷりの市販のチョコレートは一切購入していません。

カカオバターで作るヘルシーチョコレートクリームはミキサーさえあれば簡単に作れてしまうのでとってもおススメです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました