ビューティーブレンダーでツヤ肌へ!【完璧ベースメイクを作るたった3つのコツ】

シドニー生活

ビューティーブレンダーとは卵の形をしたファンデーションのスポンジパフです。

 

これ、、、キレーイに肌にファンデがノるんです。 革命的なスポンジに出会いました。

 

使う前に水で濡らして絞った後、パフが柔らかくなってから使います。

 

ビューティーブレンダー余分な水分を吸収してくれるため、ファンデーションを塗る際に使用するとベ塗りムラがなく奇麗に塗ることができます。

 

そんなビューティーブレンダーを使用する際、完璧ベースメイクを作るたった3つのコツをご紹介します。

 

しっかり水分を入れて塗らす

 

 

 

まず始めにしっかり全体を濡らします。

 

こんなに水分入れていいの?後でファンデーション塗るときムラになったり、うまくのらなかったらどうしよう等と心配しないでください。

 

このプロセスが非常に大事です。

 

この革命的はビューティーブレンダーは水気で肌をクーリングしながら、余分なファンデを取り肌のキメを非常に綺麗に見せます。

 

ファンデだけななんて勿体ない!パウダーやコンシーラーにも使える!

 

 

ビューティーブレンダーはファンデーションのスポンジですが、なんとパウダーコンシーラーにも使えます。

 

ここが安いスポンジとの決定的な違いかと思います。

 

厚すぎず、薄すぎず、綺麗に乗ります。

 

なんの努力をしなくてもベストな量を肌に乗せてくれるのです。

 

仕上がりを見た時は感動しました。

 

ファンデーションが均一にムラなく厚すぎず、薄すぎず塗られているのです。

 

簡単なようで難しいこのプロセスをするだけでこんなにも綺麗になるのだと。

 

2個持ちがマスト!何故ならまめに洗う必要があるから。

 

 

湿ったスポンジは菌の元!!!

 

使用毎に毎回洗うのがベストです。

 

専用クレンザーも売っていますが、洗顔用の石鹸とぬるま湯で十分落とせます。

 

その後は購入時に入っていたコンテナーに立てかけて乾かします。

 

 

見ての通り、水を吸っているのですっごく膨らみます。

 

まとめ

 

大のお気に入りのカバーマークのスポンジを洗って乾かす為にティッシュに乗せて窓際に置いておいたら風で飛ばされてしまい、泣く泣く新しいスポンジを探していました。

 

デパートの化粧品カウンターに行っても「スポンジだけなんて売ってない」と言われマジか・・・と驚き、てくてく歩いてSEPHORAに立ち寄った時、店員さんにスポンジ売ってるかどうか聞いたらこちらを紹介してもらいました。

 

レジカウンターに並んでいる時、何人かのお客さんがビューティーブレンダーを持っていたので、やはり人気を感じましたが、使ってみて驚きです。

 

$30しますが、洗って使えて毎回完璧なベースを作ってくれるなら安いものです。

 

タイトルとURLをコピーしました