美味しい!オーストラリアの冷凍ミートパイ Herbert Adams

おうちごはん in シドニー

オーストラリアのソウルフード、ミートパイ。日本にいた時は食べたことなかったかも。

私的にはソーセージロールと同じポジションにある食べ物です。

本日は私のお気に入りのHerbert Adamsのミートパイ(冷凍)を食べたのでまたご紹介したいと思います。

前回の記事はこちら

おうちごはん★オージー彼のクッキング★
簡単ミント風味のグリーンピースサラダと ミートパイ(冷凍) ここオーストラリアでは冷凍品を使っても胸を張って”クッキング”と言えます。 とある平日、2人ともクタクタに疲れて仕事から帰った日。 オージー彼 「よし...

 

★Herbert Adamsのミートパイ★

 

冷凍ミートパイなのにどうしてこんなに美味しいの?!

箱に書いてある通り8Hour slow cookedだからでしょうか?

カフェとかお店で食べるミートパイより、この冷凍ミートパイの方断然美味しいんです!

30分~40分オーブンで焼き上げます。

見た目普通ですけどね。

ナイフを入れてみましょう。

 

ナイフを入れるとビーフがゴロゴロとあふれ出てきます。このビーフ、しつこいようですが冷凍のくせに美味しいんです!

 

断面を見るとパイの層が結構しっかりずっしりしていますよね。このパイの部分も好きなんですよね~。

この時ばかりはここぞとトマトケチャップとBBQソースで食べちゃいます★

オージー家庭だともしかしたらこれにチップス(フライドポテト)が副菜になるのでしょうか?

野菜もとらなきゃと思って冷蔵庫にあったブロッコリー、マッシュルーム、チリをにんにくとオリーブオイルで炒めて塩コショウ、ワイン、バルサミコ酢で味付けて完成♪

 

スーパーのColes(コールス)でこのHerbert Adamsのミートパイが割引になっていると、特にオージー彼はドカ買いしてきます(笑)そんなに買わなくてもって思うのですが(笑)

オーストラリアのスーパーでよく見かける光景は、体格の良いオージーがショッピングカートいっぱいに食べ物をドサドサ入れていく光景です。渡豪したての頃は「明日から台風でも来るのか?」と思ったりもしましたがそうではありません。ただいっぱい買っているだけみたいです!

コメント